脱Amazon依存症!永遠にひとり勝ち!ガッツリ稼ぐ方法

ご訪問ありがとうございます。
プレゼント希望の方は後半へ
読みすすめてください。
前半の内容は先に読んでもらった
内容と同じです。

 

せどりや転売をされている方は
Amazonを販路として
利用されている方が多いかと
思います。

 

しかしながら、昨今のAmazon規制は
販売者にとって死活問題です。

 

販売手数料により利益率を
圧迫されていませんか?
価格競争に巻き込まれ、赤字の商品も
多いではないでしょうか?

 

これからもずっと、
物販で稼ぎ続けるために
この記事を書きおこしましたので
参考にしていただけたらと思います。

 

Amazonで売れる理由

Amazonに出品しておけば、
Amazonが勝手に集客して販売してくれます。
FBA納品しておけば、発送もしてくれます。

 

これは物を売る側にとって、
非常に楽です。

 

どうしてAmazonに出品したら、
よく売れると思います?

 

はい、Amazonという企業名というか
Amazonという看板が
一般庶民に認知されているので
一般庶民が何かを買うために
安心して集まってきます。

 

そして、購入していきます。

 

Amazonパワーで強力な集客が
自動的に出来あがっています。

 

この集客力を頼りに魅せられ、
Amazonという販売スペースを
借りて販売者は商売しています。

 

このまま、ずーっとAmazonという
販路に頼り続けますか?

Amazon依存症じゃないですか!?

ずーっと、Amazonに頼ってばかりでは
Amazon依存症じゃないですか!?

 

たしかに商品選定を間違えなければ、
商品はAmazonでよく売れていきます。

 

しかしながら、
Amazonは販売場所を貸しているので
借りている販売者はAmazonの言いなりです。

 

販売手数料の変更、真贋調査、
納品先の固定撤廃など、
アマゾンがアマゾンの都合で
勝手に決めていきます。

 

販売者はアマゾンが決めたことに
常に従うしかないです。
拒否すれば、
アマゾンで商売することが
出来なくなるからです。

 

今後も販売者は色んな規制を強いられ、
販売することが色んな意味で
厳しくなってくることも予想されます。

 

今後もアマゾンの言いなりを
受け入れ続けますか?

 

アマゾンの規制緩和って今後、実施されるのでしょうか?

アマゾンルールの規制緩和が
大々的に実施される時って、
いつになるでしょうか?

 

現在はアマゾンがひとり勝ちなので、
ネットショップ全体の売上において
楽天やヤフーショップなどの
他販路を圧倒しています。

 

それぞれ戦略は違いますが、
楽天がショップ立ち上げの
初期費用を大幅に下げました。
ヤフーショップは立ち上げの
初期費用を撤廃しました。
少なからず、
現在のアマゾンのひとり勝ちの
影響があるはずです。

 

アマゾンルールの規制緩和が
大々的に実施されるとしたら、
楽天やヤフーショップに逆転されるのか?
全く別のすごい販路が現れるのか?
そうなった時ではないでしょうか・・・・

 

そうなった時に
アマゾン全体の売上が
大幅に落ちるはずなので
規制緩和が実施されるかもしれません。

 

今後は分からないですが、
それを待ち続けますか?

 

Amazonショック

Amazonという販路が無くなったら、
たちまち生活が成り立たなくなる人も
多いのではないでしょうか?

 

Amazonが無くならなくとも、
アカウント停止になったら、
収益がしばらく無くなります。

 

これは現実的に起こり得ます。

 

売上を上げようと融資を受ける人、
カード枠いっぱいで回している人、
運転資金をカツカツで回している人など、
さまざまな事情が
人それぞれ、あります。

 

アマゾンのアカウント停止や削除になったら、
黒字破産!?ってことも・・・・・

 

仮にですが、
Amazonがネットショップ事業を
やめることになったら、
生活できなくなる人も出るかと思うので
Amazonショックというものが
起こるかもしれません。

 

たしかにAmazonで出品すれば、
Amazonの集客力で
売ってくれるので楽です。

 

でも、物販していて
Amazonに頼ってばかりいたら、
いつまで経っても自立できません。

 

売上や利益はAmazon次第で
頼りきっているので・・・・
はっきり言って、
それは素人販売です。

 

本当に物販を極めるのであれば、
玄人販売を目指すべきです。

 

Amazonに頼らない玄人販売とは

商品販売して儲けるなら、
利益率が大きい方がよいです。
販売手数料とか搾取されずに
ガッポリと儲けませんか?

 

では、どうすればよいと思いますか?

 

答えは・・・・・・

 

Amazonで売らなきゃいいだけです(笑)

 

ヤフーショップや楽天も同じことですよ。
販売手数料やルールが違うだけです。

 

販売スペースを借りて販売しているので
貸し手の全て言いなりです・・・・・
ルールで縛られ続けます。

 

Ebayもヤフオクもメルカリも同じです。
手数料を搾取され、
利益率を下げるだけです。

 

もう、そんなところで売らなくていいですよ!

どこで、どうやって商売すればよいか?

 

自分だけが売るショップを
持ってしまえばよいです。
例えば、
自社ドメイン・自社サーバーで
運営していけば、
まさしく自分のショップを持てます。

 

自分のショップなので
自分でルールを決めればよいです。

 

価格競争もないし、垢バンもないですよ(笑)
無在庫もOK!発送もいつだって
自分の都合がよい時に発送!

 

評価?そんなものは無いので気にしない^^;

 

やりたい放題です。何でもOK状態です!
なぜなら、ルールは自分で決められるから(笑)

 

ショップが繁盛すれば、
本当のリピーター客が付き、
利益がホクホクですよ!

 

Amazon販売ごっこを卒業!

Amazon販売なんて
薄利でリスクがいっぱいです。
ヒヤヒヤしながら、売ることはないですよ!

 

販売ごっこは早く卒業しましょう!

 

セラーさん(販売者)は
Amazon本体が稼ぐための道具です。

 

セラーに対するAmazonの
日頃の対応から分かりますよね?
利益を搾取するために
便利な道具としてしか
見てないですよ!

 

物販でこの先ずっと稼ぐなら、
Amazonがメインではなく
自社ショップをメインにするべきです。
Amazonは複数販路の1つとして、
おまけの販路にしてしまいましょう。

 

注意すべき点は
自社ショップをこしらえたからと言って
商品は売れません。

 

なぜなら、集客力が無いからです。
集客力をどうやって伸ばすかについては
後半に記述します。

 

前半まとめ

集客力があれば、どんなものでも
バンバン売れます。

 

もちろん、物販は集客力だけが
全てではありませんが、非常に
重要な要素の1つであることは
間違いありません。

 

もっと集客力について着眼すれば、
情報発信やアフィリエイト、
実店舗営業など、
どんなビジネスにだって
流用できます。

 

ある意味、
集客って面倒なことなので
出来れば、やりたくないです。

 

場合によっては
労力・お金・時間かかるし・・・・・

 

しかし、このような面倒な手間から
逃げてばかりでは
ずっとAmazonに振り回され、
搾取され続けます。

 

Amazonに利用されるのではなく、
真の自立を目指して物販をしませんか?

 

極端な言い方かもしれませんが、
自立できれば一生、
食いっぱぐれることはないですよ!

 

垢バンに怯える必要もありません。
色んな意味でリスク低減にもなります。

 

脱Amazon!搾取から逃れる!

物販で高い利益率を確保するために
販売手数料は利益率を圧迫します。

 

Amazonで売っている人は
お分かりの通り、
高額の販売手数料を
搾取し続けられています。

 

販売手数料を取られないためには
脱Amazonです!

 

自分だけが売るショップを
持てば、販売手数料が
丸々、利益です。

 

でも、最初に立ち上げた
真新しいショップは
見向きもされません。
ショップにアクセスさえ
無いと思います。

 

それでは
どうやって認知されるか?
どうやってショップへ
呼び込みをするのか?
について次に記述します。

 

自分のショップへ集客する方法

簡単ですよ。
今や、この時代は色々な媒体が
あるではないですか!

 

フェイスブック、ツイッター、Youtube、
過去のSNSになりつつあるmixi、
アメブロなどの無料ブログ、
最近、急成長の
インスタグラム・・・など。

 

アクセスを呼び込む媒体が
今はたくさん、有ります。
これを駆使するべきです。

 

媒体から被リンクもらう形になると、
グーグルやヤフー等の
検索エンジンから認められ、
とある検索キーワードで
上位表示されます。
SEOの話ですね。

 

検索キーワードも
ワードによっては
難易度の高い・低いが
あります。

一番、重要なのは
どのキーワードで
上位表示させるかが
重要です。

 

勘違いされている方が
よくいるのですが、
とあるキーワードで
1位になりました!
って喜んでいます。

 

そのキーワードを
よく分析してみると
ショップに引き込む
ターゲット客を間違えてます。

 

言い方を換えると、
狙うキーワードを
間違えています。

 

そんなことをしていると、
せっかくアクセス来てもらっても
すぐに立ち去られて
しまいます。

 

そもそもですが、
そんなキーワードで
1位になってどうすんの!?
って、パターンです。

 

極端な話、売上に直結するような
キーワードでなかったり、
誰もそんなキーワードを
検索しないでしょ?って。
だからこそ、ハードルも低くく
ライバルもいないので
1位だったりします。

 

そんな1位は意味がありません^^;

 

あ、そうそう!
ショップを立ち上げる構想ですが、
何を売るのか?
どんなお客をターゲットにするか?
などもかなり重要です。
よく考えて立ち上げましょう。

 

媒体ですが、
構築や運用・継続するのに
労力や時間がかかります。

 

そんなことが面倒な人は
お金で解決です^^;

 

例えば、広告を出す。
フェイスブック、ツイッター、Youtube、
などに出稿できます。
PCC広告もありますし、
広告を出すことで
集客できます。

 

現在、Amazonの出品費用ですが、
大口出品サービスなら
月額4,900円。
しかも、出品した商品が売れたら、
販売手数料も搾取されます。

 

売れば売るほど、
搾取されます^^;

 

そんなお金、
考え方次第ですが、
自分のショップの
構築費・広告費に
注ぎ込んたほうがよいです。

 

あとは
パワーアフィリエイターさん、
パワーブロガーさん、
にメルマガやブログで
紹介・掲載してもらう方法です。

 

さまざまな媒体から
ショップにアクセスできれば、
集客は成立です。

 

労力・時間・お金のバランス

どんなビジネスもそうだと思いますが、
収益をあげるためには
労力・時間・お金のバランスを考えて、
計画・行動することです。

 

お金に余裕がある人は
労力や時間をお金で
全てカバーできます。

 

なので最短で
売り上げる
メカニズムを
構築できます。

 

限られた予算の中で
取り掛かる人は
その予算から
お金で労力や時間を
部分的に買います。

 

お金が無い人は
労力と時間を費やすしか
方法は無いです。
効率を考えて知恵を
ひたすら絞り出してください。
時間がかかることは
否めないので
知恵が重要です。

 

せどりひとつとっても
同じです。
リサーチ・梱包・発送を
外注・業者に任すのか?
スタッフを雇うのか?

 

お金が無い人、
お金に対してリスクを
背負いたくない人、
諸経費を少しでも
軽減したい人などは
全て自分自身で
やっていますよね。

 

そのかわり、
売上額やあらゆる
スピードに制約が
生じます。

 

自分が作る
ショップ運営も
同じです。

 

ショップの構想、
ショップ構築・出品。
梱包・発送などの
各工程をどうやって
稼働させるのか?
媒体を作成していくのか?
広告を使うのか?

 

お金で全て解決するのか?
部分的に予算を投じるのか?
全て自分の労力だけで
運営するのか?

 

たしかに
自分のショップを持つこと、
一から構築するには
大変です。
特にお金を抽出できない場合、
限られた労力と時間で
やりくりしないといけません。

 

人それぞれの事情にもありますが、
繁盛するショップを構築してしまえば、
Amazonに手数料を搾取されず、
Amazonルールにも縛られません。

 

繁盛するショップを
持ってしまえば、
更においしい未来が
待っているので
是非とも
脱Amazonするべきです。
そのあたりは、後半へ記述します。

 

あと自社ドメインですが、
ドメインは自分のものを
持ちましょう。
出来れば、中古ドメインを
入手すべきです。

真新しいドメインよりも
中古ドメインがよいという
理屈は一目瞭然です。

 

中古ドメインは下記のようなところからでも買えます。


ネットショップ構築方法

ネットショップなんて
ワードプレスでも出来てしまいます。

 

面倒であれば、
ネットショップを構築できるサービスを
利用する選択肢もあります。
提供してくれる会社はたくさん有ります。
使い勝手などの相性もあると思います。
数日間、無料で利用させてくれる
ところも多いので試用してみましょう。

 

何度も申し上げますが、
独自ドメインでの運営が
おすすめです。

 

ネットショップを構築できるサービスを
いくつか紹介します。

 

↓ネットショップに必要な機能が標準装備のEストアーショップサーブ


 

↓無料電話サポートがついてるから困った事もその場で解決!カラーミーショップ


 

↓売り手の本気に応え、「手厚い接客」と「効率運営」を両立・実現させることが出来るCARTSTAR(カートスター)


 

無料出店でかんたんネットショップ開業、イージーマイショップ


 

↓国内2万店舗を誇る「ネットショップ」構築システムのMakeShop


独自ショップで頑張った行く末

アマゾンのアカウントって
結構、良い値で売れるってことを
知っていますか?

 

アカウント譲渡になりますが、
数十万、数百万円で売れる
ケースがあります。
もちろん、評価数や運用歴等によって
価値が変わります。

 

何をおっしゃいます!

 

独自ショップだと
もっとすごい価格で売れますよ!
ドメインだけでもよいです。
ドメインとショップをセットでも
よいです。

 

ショップの価値次第ですが、
数千万とか数億で売れますよ!

 

ネットショップって
不動産と同じようなものですから
すごい繁盛店は資産価値があるのですよ!

 

しっかり一生懸命、
ショップを繁盛させていけば、
ショップの資産価値は上がります。
ショップをやめたい時には
高い値で譲渡する選択肢も有り!です。

 

Amazonのアカウントが潰れたら、
違うアカウントをこしらえますか?
もうそんな面倒なイタチごっこは
やめませんか?

 

自分のルールで運営して、
自分で好きなように作成して、
独自ショップを育て、
大きな資産価値となるように
頑張ったほうが賢明だと
思いませんか?

 

超最速の儲け方

これまで自分のショップ、
独自ショップを持ちましょう!
と説明してきました。

 

一番最速で儲ける方法を
説明します。

 

集客媒体
集客方法
SEO
アカウント
ショップ構築
ドメインなど、
これらの話をしてきましたが、
自分でショップを新規で
作りあげるのは
労力・時間・お金を要する
ケースがございます。

 

これだけのものを費やしたのに
即売上に反映されないケースだって
ございます。

 

どうすれば即、売り上げられるか?

 

それは既に繁盛している
ショップを買い取ることです。

 

大繁盛のショップ。
そこそこ繁盛しているショップ。
ある程度、出来上がっているショップ。

 

色んなケースがありますが、
予算に合わせて買い取ります。

 

大繁盛のショップを買い取れば、
即、その月から売上が入ってきます。
ショップを育てあげる
労力と時間は割愛できます。

 

こんな例えは適切かどうか
分かりませんが、
ソフトバンクの携帯事業、買収。
楽天の保険業、買収。
ライブドアの数々のM&A、など。

 

過去に小さな・知名度の無い
会社が儲けるため、
企業価値を上げるため、
買収やM&Aを繰り返し、
稼ぐ力を身に付けました。
そして、儲かる・大きな企業に
成長していきました。

 

最初から新規の状態で
構築すると労力・時間・お金が
かかります。

 

資産価値を予測して
格安と判断できれば、
ショップや会社を丸ごと
買うべきです。

 

事業を買収する場合、

事業参入(申請も含む)
ハード
ノウハウ
人材など、
労せずして全てのものが
一気に手に入るので
一から構築する手間が
省けます。

 

ショップの話に
戻りますが、
買い取ったショップで
ある程度、稼がせてもらうと
します。

 

例えば、
凄腕のスタッフが辞めた、
違う事業をやりたくなった、など
諸事情によりショップを
手放したくなったとします。

 

ちゃんと真面目に
繁盛するショップを
運営し続ければ、
買い取った金額よりも
高く売りさばいてしまう
ことも可能です。

 

不動産や株式投資みたいでしょ(笑)

 

もちろん、ずーっと
ショップ運営で
稼ぎ続けながら、
ショップの資産価値を
上げていくことも
できます。

 

どうでしょうか?

 

このまま
Amazon依存症で
物販を続けますか?

 

Amazonの言いなり、
手数料の搾取を
され続けますか?

 

物販に深く向き合い、
もっと稼ぐなら
自分のショップを
持つべきたと思います。

サブコンテンツ

プロフィール

プロフィール

ノアこと、石田優と申します。

副業の収益が本業の給料を数年前に上回りました。その後、起業して今は会社経営をしております。毎年、順調に右肩上がりに収益を伸ばしています。

日本経済の先行きが不透明の中、 副業で稼ぎたい方へお役立ていただけたらと思っています。

詳しくは→こちら

↓追加でプレゼント配布中 友だち追加

スポンサーリンク

このページの先頭へ