グーグルアドセンスの将来性と長期的に稼ぐために必要なこと

ブログやサイト運営でお金を稼げるということは、
ネットビジネスに精通していない一般層の間でも
広く知られています。

 

それもあってか、
ブログで稼ぐ方法論がネット上に蔓延しています。

 

そして、このような記事で最初に取り立てて紹介されるものが、
このグーグルアドセンスなのです。

 

グーグルアドセンスは非常に収益性が高いですが、
今後も今と同じようにグーグルアドセンスで稼げるのでしょうか。

 

広告収入で一番の収益性を誇るグーグルアドセンス

広告収入で一番稼げると言われているのが、
このグーグルアドセンスです。

 

Googleと提携している企業の広告が表示され、
その広告がクリックされると収益が発生するクリック型広告です。

 

このクリック型広告はグーグルアドセンス以外にも沢山あります。
しかし、クリック率やクリック単価、表示される広告の数など、
全てにおいてグーグルアドセンスが優れており、
グーグルアドセンス以上に稼ぐことができるクリック型広告は、
現在ありません。

 

このグーグルアドセンスをブログに貼るだけで、
月に10万円を稼ぐ人も少なくありません。

 

グーグルアドセンスは稼げなくなる。

グーグルアドセンスはこのまま高い収益性を
保ち続けるのでしょうか。

 

インターネットの歴史は浅く、
十分なネット知識を持っている方はまだ少ないのが現状です。

 

しかし、ネットをただ利用するだけのライト層の間でも、
広告をクリックするとサイト運営者にお金が入ることは
段々と知られてきています。

 

これはサイト運営主にしてみたら都合の悪いことなのです。
この仕組みを知っている方は、
広告にクリックしない傾向があるからです。

 

ネット知識を持った人がメインの読者層のサイトと、
主婦や学生がメインの読者層のサイトでは、
クリック率は後者の方が高いといわれています。

 

ネット広告ビジネスを忌み嫌う方々が大勢いるのが現状なのです。
グーグルアドセンス等のネットビジネスは今後益々一般的になり、
世に知れ渡ることでしょう。

 

つまりそれは、広告のクリック率が下がること意味し、
収益性が落ちるということです。

 

また、今後参入者が増えることにより、
クリック単価が下がる可能性も否めません。

 

グーグルアドセンスで長期的に稼ぐために必要なこと

将来的にはレッドオーシャンになると予想しましたが、
それでも稼げる方法はあります。

 

それはサイトを英語化し
ターゲット層を外国人にすることです。

 

日本人は世界で約一億人おり、
少子高齢化で人口も縮小してきています。

 

また上述の通り、
広告収入の収益性が下がることも予想できます。

 

しかし地球上では、英語を使うネイティブスピーカーが17億人、
また第二言語で英語を使用している人は13億人いると
いわれています。

 

伴って、英語のサイトは情報が多く、
英語で調べものをする人は世界中には多くいます。

 

つまり、日本の数十倍規模のポテンシャルを
秘めているということです。

 

母国語のサイトでは無い情報でも、
英語であれば有益な情報も転がっているのです。

 

先進国の日本人はネットリテラシーに富んでいて
クリックしなくとも、外国人であれば知識がない人がたくさんおり、
クリックしてくれるかもしれません。

 

例を挙げると、アジアの発展途上国では英語教育が熱心な上に、
ネットビジネスの知識を持っている方は少ないです。

 

損得勘定は無いので、
純粋に気になった広告をクリックをしてくれることでしょう。
サイトの英語化というのは、
グーグルアドセンスで長期で稼ぐために必要なことであります。



////////////////////////////////////////////////////////////////



副業でも月収100万円以上を稼ぐことは簡単です。仕組みを作ってしまえばよいからです。

アクセスを必死で出来るだけ
たくさん集めたいと
努力していませんか?


量産という概念で自動で
サイト・ブログや記事を作りたいと
考えていませんか?


もうそんな非効率なことは
やめましょう。


たしかにアクセス増やすことは、
そんなに難しくないです。


アクセスを集めることが出来たとして
その先に何がありますか?
薄っぺらいコンテンツが存在しますか?


同じような競合者と似たような
コンテンツがありますか?


もし、そうだとしたら、
たくさんのお金と労力を投じても
稼げないでしょう。


アクセスの先のサイト・ブログや記事が
薄っぺらいものでも
それが1個で月に1万円稼げるとします。
同じように100個作ったら、
100万円になるのではないか?


出来ないことはないですが、
メンテが大変です。


そういう非効率なことも
やめましょう。


1個で100万円を構築したほうが
効率的です。


ビジネスで成果を出すためには、当然ながら
計画-製品開発-販売準備-集客-販売までの
一通りのプロセスを全てやりきらなければなりません。
(アフィリエイトの場合は集客からでOK)


集客(アクセス)だけ必死に重きをおいても
セールスの部分が甘ければ、成果はあがりません。
セールスとはコンテンツやコンバージョン率などを
考慮した販売の部分です。


①集客×販売=成果=100×0=0
②集客×販売=成果=60×60=3600


極端な話、①で言うと必死でアクセスをかなり努力して
集めてきてもセールスが0であった場合、
成果は0です。稼げません。


②の場合、集客と販売を
そこそこの点数をかせげれば、
成果もおのずとあがります。


SEO対策を意識して
キーワードを意識し過ぎていませんか?
たしかにキーワードは重要です。
でも、それは検索エンジンの上位表示を
意識した施策で○○を度外視しています。


SEOを意識して、検索エンジンの上位表示が
出来なかった場合、
お金と労力は無駄になります。
結果として、稼げません。


○○を意識すれば、結果として
上位表示できてしまいます。


それでも狙ったキーワードを意識して
頑張りますか?


アクセス・集客・コンテンツの作り方・
SEO・キーワードのどれを取り上げてみても
考え方が間違っているというか、
焦点がズレてしまっている人が
多いです。

コンサルをしていても
つくづく感じます。


そんな意識改革というか、
間違った考え方を修正するためというか、
稼ぎ続けられるノウハウをこっそりと教えます。


ご興味がある方は
こちらまで→ お問い合わせ

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

プロフィール

ノアこと、石田優と申します。

副業の収益が本業の給料を数年前に上回りました。その後、起業して今は会社経営をしております。毎年、順調に右肩上がりに収益を伸ばしています。

日本経済の先行きが不透明の中、 副業で稼ぎたい方へお役立ていただけたらと思っています。

詳しくは→こちら

↓追加でプレゼント配布中 友だち追加

スポンサーリンク

このページの先頭へ