サラリーマンから起業家への転身で重要なこと No.20

サラリーマンを辞めて起業する場合、
どのようなことが重要になってくるのでしょうか?

 

 

決意や覚悟でしょうか。
「もう後には引けない」と覚悟を決めて、
死に物狂いの努力も大事でしょう。

 

起業するにあたって、「決意」や「覚悟」をするというのは、
もちろん重要なことだと思います。

 

今まで、会社勤めで、ある程度安定していた生活を投げうって、
辞表を出すのですから、
強い「決意」や「覚悟」は起業への一歩として、
大変な原動力になると思います。

 

ただ、決意や覚悟は一時的なものでもあったりします。
その決意や覚悟を持続させるのは並大抵ものではありません。

 

安定のサラリーマンから起業家へ

サラリーマンは1日の大半の時間を使って
会社に労務提供をする代わりに、
その対価として毎月給与をもらいます。

 

基本的には収入は安定し、
その中で生活する限りにおいては安定した生活が送れます。
人生に大きな変化はありませんし、
自分の能力が劇的に成長することはありません。

 

一方、起業した場合、事業が軌道に乗るまでの期間は
貯金を食いつぶすこともあり、安定とは程遠い状況が続きます。
やがて事業が軌道に乗って大きな利益が出るようになると、
サラリーマン時代には想像もつかなかったような贅沢な生活が
できるようになります。

 

また、自分の能力が劇的に成長します。
サラリーマンが会社を辞めて起業するときには、
安定のサラリーマン思考から変化の経営者思考へと
変遷しなければなりません。

 

リスクをとる決断力

起業して大事なのは、リスクを取る決断です。
決断力のない人は、ひたすら準備ばかりして、
いつまでたっても決断できません。

 

起業では、「行動」の前には、必ず「決断」
というプロセスが必要なのです。

 

一番最初のリスクを取る決断は、
安定しているサラリーマンの生活を捨てて、
起業というリスクを選択することです。

 

会社を辞めること、そして起業するという決断は、
一昔はなかなかできない時代でした。

 

例えば、一部上場企業の管理職でそこそこの年収もあり、
育ち盛りの子供がいたりすると、なおさらです。

 

家族の反対も容易に想像できました。
起業を思い立ってから実際の行動に出るまでに
数年を要することも多いです。

 

リスクを取る決断は本当にむずかしいものです。
ある統計によると、
起業を思い立って実際に起業するまでには約2年かかるそうです。

 

そのくらい、起業を決断するまでには時間を要するのですが、
実際に起業したら、なんでもなかったりします。
もっと早く起業すればよかったなど。

 

経営はリスクを取る決断の連続です。
決断力がないと、事業は遅々として進みません。
決断力がなくて成功している経営者はいないのです。

 

成功する経営者は決断が早く、行動も早いと言われています。
仮に失敗しても失敗から多くを学び、次の行動に移りますので、
急激に成長していきます。

 

サラリーマン時代とは
比べ物にならないくらいの自己成長実感が得られますので、
これも起業する大きなメリットです。

 

経営者の価値観

成功者のコミュニティに入れば成功するとよく言われますが、
それは成功者と付き合っているうちに価値観が変わるからです。

 

そのため、成功者が主催・運営する何十万円もする
セミナーやサークルに参加する経営者もいるのです。
簡単なところでは、成功している人の本を
繰り返し読むのもいいでしょう。

 

経営者の価値観に変われば、
努力とか覚悟とかしなくても、
自ずと成功するための決断の連続になりますので、
経営者として一流になっていきます。

 

ネットビジネスを取り組んで
副業でも月収100万円以上になったら、
逆に起業してしまったほうがよいでしょう。

 

理由については、またの機会にお伝えします。



////////////////////////////////////////////////////////////////



副業でも月収100万円以上を稼ぐことは簡単です。仕組みを作ってしまえばよいからです。

アクセスを必死で出来るだけ
たくさん集めたいと
努力していませんか?


量産という概念で自動で
サイト・ブログや記事を作りたいと
考えていませんか?


もうそんな非効率なことは
やめましょう。


たしかにアクセス増やすことは、
そんなに難しくないです。


アクセスを集めることが出来たとして
その先に何がありますか?
薄っぺらいコンテンツが存在しますか?


同じような競合者と似たような
コンテンツがありますか?


もし、そうだとしたら、
たくさんのお金と労力を投じても
稼げないでしょう。


アクセスの先のサイト・ブログや記事が
薄っぺらいものでも
それが1個で月に1万円稼げるとします。
同じように100個作ったら、
100万円になるのではないか?


出来ないことはないですが、
メンテが大変です。


そういう非効率なことも
やめましょう。


1個で100万円を構築したほうが
効率的です。


ビジネスで成果を出すためには、当然ながら
計画-製品開発-販売準備-集客-販売までの
一通りのプロセスを全てやりきらなければなりません。
(アフィリエイトの場合は集客からでOK)


集客(アクセス)だけ必死に重きをおいても
セールスの部分が甘ければ、成果はあがりません。
セールスとはコンテンツやコンバージョン率などを
考慮した販売の部分です。


①集客×販売=成果=100×0=0
②集客×販売=成果=60×60=3600


極端な話、①で言うと必死でアクセスをかなり努力して
集めてきてもセールスが0であった場合、
成果は0です。稼げません。


②の場合、集客と販売を
そこそこの点数をかせげれば、
成果もおのずとあがります。


SEO対策を意識して
キーワードを意識し過ぎていませんか?
たしかにキーワードは重要です。
でも、それは検索エンジンの上位表示を
意識した施策で○○を度外視しています。


SEOを意識して、検索エンジンの上位表示が
出来なかった場合、
お金と労力は無駄になります。
結果として、稼げません。


○○を意識すれば、結果として
上位表示できてしまいます。


それでも狙ったキーワードを意識して
頑張りますか?


アクセス・集客・コンテンツの作り方・
SEO・キーワードのどれを取り上げてみても
考え方が間違っているというか、
焦点がズレてしまっている人が
多いです。

コンサルをしていても
つくづく感じます。


そんな意識改革というか、
間違った考え方を修正するためというか、
稼ぎ続けられるノウハウをこっそりと教えます。


ご興味がある方は
こちらまで→ お問い合わせ

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

プロフィール

ノアこと、石田優と申します。

副業の収益が本業の給料を数年前に上回りました。その後、起業して今は会社経営をしております。毎年、順調に右肩上がりに収益を伸ばしています。

日本経済の先行きが不透明の中、 副業で稼ぎたい方へお役立ていただけたらと思っています。

詳しくは→こちら

↓追加でプレゼント配布中 友だち追加

スポンサーリンク

このページの先頭へ