ネットビジネスはまだまだ発展の余地ありなので、早めに副業でも月収100万円以上は達しましょう No.27

私はネットショップとそのコンサルティングやっている友人
とよく話しをします。

彼の話しを紹介しましょう。

ネットショップ開業の動機

ネットショップ開業の動機は、次のとおりです。
時間が拘束されない仕事がしたい
嫌な上司や同僚と仕事したくない
儲かりそう
難しくなさそう(副業でもできそう)
自由な時間が得られそう
面白そう
初期投資がほとんどかからない

 

このような動機ではじめたものの、
思っていたよりもやることが多かったり
考えることが多かったり、
最初は、全然売れない、
儲からないということで、
挫折した人が多いのではないでしょうか?

 

ネットショップ成功のポイント

ネットショップは参入障壁が低く、
初期費用やランニングコストも安いので
基本的に誰でも開業できます。

 

誰でもできる商売は競争が激しくなるのは
当然のことです。

 

競争が激しいということは売れずに
廃業するショップの方が圧倒的に
多いということです。

 

他には無い魅力的な商材を扱えるか、
誰よりも労力をかけられるか、よほど資金が潤沢か、
など何か突出した強みがないと
ほとんどのネットショップは潰れていきます。

 

彼の場合は、
ネットショップがあまり進出していない
青果業に着目しました。

 

なんといってもライバルのネット基盤が
弱いということを言っていました。

 

デザインに凝った綺麗なネットショップはたくさんあるそうです。
ただ、ちゃんとWebコピーライティングを使ったり、
SEOを意識して作り込んでいるサイトはほとんど無いそうです。

 

彼は特にSEOに力を入れていて、
コンサルで面倒見られているクライアントのホームページも
数ヶ月で検索結果の上位になることが多いそうです。

 

ライバルの調査もよくやっていて、
他はSEOや集客といった面で相当、レベルが低いそうです。
彼のクライアントは、ライバルが多い中、
ネットショップを開始して数ヶ月で全員が、
一定以上の収益をあげているそうです。

 

ネットショップは計画と戦略

ただ、ネットショップが簡単かといえば、そうではありません。
得たい収入(純利益)が月に10万円や20万円程度であれば、
ヤフオクなどを利用して売った方が簡単かもしれません。

 

最終目標が10万円、20万円であればネットショップである必要は無いです。
ネットショップを開業すると決めたのであればまずは目標設定が必要です。

 

もちろん開業の動機によって目標は大きく変わってくるはずです。
「ネットショップの運営を専業としてやっていく」という人と、
「ネットショップは副業で月に数万円程度稼げればいい」
と考えている人とではかなり違います。

 

そして、戦略をしっかり立てましょう。
戦略的に取り組んでいない領域が多いですので、
しっかり取り組めば、ネットショップの伸びしろは、
まだまだあります。

 

今からネットビジネスやネット販売を始めても遅くありません。

 

友人のクライアントのほとんどが、
開始してから1年経たないうちで、
一定の成果をあげていますから。

 

不安がって行動しないのは、損だと思います。
これをご覧になられた方は、まず、一歩を踏み出しましょう。
ネットショップは1つの手段であり、
副業でも月収100万円以上ぐらいはいくらでも
稼げる時代になったので早めにその領域に達しましょう。



////////////////////////////////////////////////////////////////



副業でも月収100万円以上を稼ぐことは簡単です。仕組みを作ってしまえばよいからです。

アクセスを必死で出来るだけ
たくさん集めたいと
努力していませんか?


量産という概念で自動で
サイト・ブログや記事を作りたいと
考えていませんか?


もうそんな非効率なことは
やめましょう。


たしかにアクセス増やすことは、
そんなに難しくないです。


アクセスを集めることが出来たとして
その先に何がありますか?
薄っぺらいコンテンツが存在しますか?


同じような競合者と似たような
コンテンツがありますか?


もし、そうだとしたら、
たくさんのお金と労力を投じても
稼げないでしょう。


アクセスの先のサイト・ブログや記事が
薄っぺらいものでも
それが1個で月に1万円稼げるとします。
同じように100個作ったら、
100万円になるのではないか?


出来ないことはないですが、
メンテが大変です。


そういう非効率なことも
やめましょう。


1個で100万円を構築したほうが
効率的です。


ビジネスで成果を出すためには、当然ながら
計画-製品開発-販売準備-集客-販売までの
一通りのプロセスを全てやりきらなければなりません。
(アフィリエイトの場合は集客からでOK)


集客(アクセス)だけ必死に重きをおいても
セールスの部分が甘ければ、成果はあがりません。
セールスとはコンテンツやコンバージョン率などを
考慮した販売の部分です。


①集客×販売=成果=100×0=0
②集客×販売=成果=60×60=3600


極端な話、①で言うと必死でアクセスをかなり努力して
集めてきてもセールスが0であった場合、
成果は0です。稼げません。


②の場合、集客と販売を
そこそこの点数をかせげれば、
成果もおのずとあがります。


SEO対策を意識して
キーワードを意識し過ぎていませんか?
たしかにキーワードは重要です。
でも、それは検索エンジンの上位表示を
意識した施策で○○を度外視しています。


SEOを意識して、検索エンジンの上位表示が
出来なかった場合、
お金と労力は無駄になります。
結果として、稼げません。


○○を意識すれば、結果として
上位表示できてしまいます。


それでも狙ったキーワードを意識して
頑張りますか?


アクセス・集客・コンテンツの作り方・
SEO・キーワードのどれを取り上げてみても
考え方が間違っているというか、
焦点がズレてしまっている人が
多いです。

コンサルをしていても
つくづく感じます。


そんな意識改革というか、
間違った考え方を修正するためというか、
稼ぎ続けられるノウハウをこっそりと教えます。


ご興味がある方は
こちらまで→ お問い合わせ

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

プロフィール

ノアこと、石田優と申します。

副業の収益が本業の給料を数年前に上回りました。その後、起業して今は会社経営をしております。毎年、順調に右肩上がりに収益を伸ばしています。

日本経済の先行きが不透明の中、 副業で稼ぎたい方へお役立ていただけたらと思っています。

詳しくは→こちら

↓追加でプレゼント配布中 友だち追加

スポンサーリンク

このページの先頭へ