万が一の時、海外に逃げて稼ぐ職業、月収を確保できる方法No.63

ある友人がネットビジネスをはじめるきっかけになった話です。

震災と会社勤務

東日本大震災が発生し、福島原発が事故をおこした際、
友人は自分の父に「万が一、この周辺も汚染された場合はどうするのか」
と聞きました。

 

そのときの友人の父は、
「会社があるから、ここを離れることはできない」
ということでした。

 

福島原発事故の発生後、多くのお金持ちが海外へと逃げました。
皇族もまた、京都に避難したという話もあります。

 

このことからもわかるように、福島原発事故によって、
日本(特に東日本)にとどまることは、
あきらかに危険な行為として認識されていました。

 

会社勤めで生きている労働者達の限界

事件当時の友人の父の言葉、
「会社があるから、ここを離れることはできない」という言葉。

 

この言葉を友人が聞いたとき、多くの人間が、自分の生命の危機よりも、
学校や会社への帰属意識を選択してしまうという事実を確認して、
日本社会の狂気じみたものを、感じざるをえないとのことでした。

 

実際多くの日本人が、そうして学校や会社に属することを前提として
生活しています。

 

こればかりは日本というお国柄で、他のみんながそうする限りは、
やはりその場にとどまる人の方が、圧倒的に多いのでしょう。
なぜなら多くの人は、そうしなければ生活ができないからです。

 

まともに会社勤めで生きている労働者達の限界なのでしょう。
震災のときほど、会社に帰属して働くことの虚しさを感じることもありません。

 

場所の固定された会社という存在では、万が一のときには、
社員の安全を保証することもできない。

 

どんなに会社につくして働いても日本人は放射能災害をはじめとする、
あらゆる災害のせいで死と隣合わせ。

 

それまでの労働で築きあげた富も、
災害による死によって一気に無駄になってしまいます。

 

お楽しみのはずだった老後の生活も、当然なくなります。
当たり前ですが、人間とは「命あっての物種」です。

 

どんなにお金を稼ぐことができても、
自分が生きていなければ、そのお金にはまったく意味がありません。

 

リスク回避にネットビジネス

友人は言います。
もし家族を持つのだとして、こうした災害による緊急事態がおきたときは、
やはり自分の仕事よりも、自分と家族の命・健康状態を優先したい。

 

今回福島原発の事故のさい、多くのお金持ちがそうしたように、
すぐに海外などに脱出できるような状態へと、もっていきたい。

 

ならば働く場所にしばられない、
世界中のどこからでもお金を稼ぐことができる、
ネットビジネスしか私にはないだろうと。
自分の身は、自分で守るしかないと。

 

リスクを回避する考え・術を身に付けた友人を見ると、
組織に依存しない生き方は強いなぁと感じます。



////////////////////////////////////////////////////////////////



副業でも月収100万円以上を稼ぐことは簡単です。仕組みを作ってしまえばよいからです。

アクセスを必死で出来るだけ
たくさん集めたいと
努力していませんか?


量産という概念で自動で
サイト・ブログや記事を作りたいと
考えていませんか?


もうそんな非効率なことは
やめましょう。


たしかにアクセス増やすことは、
そんなに難しくないです。


アクセスを集めることが出来たとして
その先に何がありますか?
薄っぺらいコンテンツが存在しますか?


同じような競合者と似たような
コンテンツがありますか?


もし、そうだとしたら、
たくさんのお金と労力を投じても
稼げないでしょう。


アクセスの先のサイト・ブログや記事が
薄っぺらいものでも
それが1個で月に1万円稼げるとします。
同じように100個作ったら、
100万円になるのではないか?


出来ないことはないですが、
メンテが大変です。


そういう非効率なことも
やめましょう。


1個で100万円を構築したほうが
効率的です。


ビジネスで成果を出すためには、当然ながら
計画-製品開発-販売準備-集客-販売までの
一通りのプロセスを全てやりきらなければなりません。
(アフィリエイトの場合は集客からでOK)


集客(アクセス)だけ必死に重きをおいても
セールスの部分が甘ければ、成果はあがりません。
セールスとはコンテンツやコンバージョン率などを
考慮した販売の部分です。


①集客×販売=成果=100×0=0
②集客×販売=成果=60×60=3600


極端な話、①で言うと必死でアクセスをかなり努力して
集めてきてもセールスが0であった場合、
成果は0です。稼げません。


②の場合、集客と販売を
そこそこの点数をかせげれば、
成果もおのずとあがります。


SEO対策を意識して
キーワードを意識し過ぎていませんか?
たしかにキーワードは重要です。
でも、それは検索エンジンの上位表示を
意識した施策で○○を度外視しています。


SEOを意識して、検索エンジンの上位表示が
出来なかった場合、
お金と労力は無駄になります。
結果として、稼げません。


○○を意識すれば、結果として
上位表示できてしまいます。


それでも狙ったキーワードを意識して
頑張りますか?


アクセス・集客・コンテンツの作り方・
SEO・キーワードのどれを取り上げてみても
考え方が間違っているというか、
焦点がズレてしまっている人が
多いです。

コンサルをしていても
つくづく感じます。


そんな意識改革というか、
間違った考え方を修正するためというか、
稼ぎ続けられるノウハウをこっそりと教えます。


ご興味がある方は
こちらまで→ お問い合わせ

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

プロフィール

ノアこと、石田優と申します。

副業の収益が本業の給料を数年前に上回りました。その後、起業して今は会社経営をしております。毎年、順調に右肩上がりに収益を伸ばしています。

日本経済の先行きが不透明の中、 副業で稼ぎたい方へお役立ていただけたらと思っています。

詳しくは→こちら

↓追加でプレゼント配布中 友だち追加

スポンサーリンク

このページの先頭へ