副業でも月収100万円以上を稼ぐために売り込みは悪いことでしょうか

ネットビジネスでアフィリエイトをやっていると、
商品を売る場面というのは必ず出てきます。


それはよくも悪くもですが、
恐らくそういうことに慣れていない人は、
商品を売り込むということに抵抗があるのではないでしょうか。

 

売り込みのイメージは

売り込みは良いこと?悪いこと?
商品を売るというと、どういうケースか考えてみましょう。

 

色々売り込みありきで商品説明してくる家電店の店員?
広告ばっかりのネットショップのメルマガ?
訪問販売?
そんなイメージが先行すると思います。

 

でも軽いもので言えばテレビCMや、
お店のポスターなども売り込みといえば売り込みです。
売り方も実に様々な形があります。
それと気付かず売り込まれているということも、多々あります。

 

ですので、売り込むこと自体は悪いとはいえません。
ただ価値が無く粗悪な商品、詐欺商材などを売り込むのは当然良くないです。
あくまでも買い手に価値を提供できる商品であることが前提になります。

 

売り込みの本質を考えてみましょう

売り込みの時によく考えなければいけないことは次のことです。

 

その商品が買い手にとって、どれだけ価値のあるものなのか?
その商品が買い手にどれだけ良いことを与えるのか?

 

買い手の将来、その商品が必要となることを説明することが大切です。
その商品を得ることによってどんな効果が期待できるか、
どんな良い未来を得ることができるかを伝えます。

 

商品の売り込みというと、
どうしても商品そのものに目が行ってしまいがちですが、
買い手側に立って考える必要があります。

 

商品そのものを売ろうとするのではなく、
商品を買うことで得られる価値、その未来を売る、
という意識が大切です。

 

結局商売というのは価値の交換です。
価値のある商品を提供することで、
通貨としての価値があるお金を貰うのです。

 

まずその商品が相手にとって価値があることを伝え、
そして紹介する商品で得られる具体的な良い未来を伝えます。

 

これであれば、押し売りではないですよね。
売り込むことに腰を引ける思いは必要ありません。

 

売り込みは相手を思うこと

例えば、あなたが中小企業向けのマーケティングコンサルとして、
クライアントに月50万稼がせる腕があるのであれば、
コンサルティング料100万にして、
売り込むことは全然悪いことではありません。

 

そのクライアントが月50万を稼げることになれば、
コンサルティング料の100万円は2カ月で回収できてしまいます。
投資効果としては大成功ですね。
売り込みの善悪は、相手の投資マインドにかかっているということです。

 

相手になんとなく申し訳ないと思って、
売り込みをやめるのは、ナンセンスです。

 

しっかり商品・サービスの価値、得られる良い未来の姿を
しっかり相手に伝えて、それが理解できる人、
先行投資の必要性がわかる人に対して、
価値の交換をしていけばよいのです。

 

あなたの売り込みで救われる人が
たくさんいるということを認識しましょう。

 

価値を提供してあげれば
副業でも月収100万円以上を稼ぐことは
可能です。



////////////////////////////////////////////////////////////////



副業でも月収100万円以上を稼ぐことは簡単です。仕組みを作ってしまえばよいからです。

アクセスを必死で出来るだけ
たくさん集めたいと
努力していませんか?


量産という概念で自動で
サイト・ブログや記事を作りたいと
考えていませんか?


もうそんな非効率なことは
やめましょう。


たしかにアクセス増やすことは、
そんなに難しくないです。


アクセスを集めることが出来たとして
その先に何がありますか?
薄っぺらいコンテンツが存在しますか?


同じような競合者と似たような
コンテンツがありますか?


もし、そうだとしたら、
たくさんのお金と労力を投じても
稼げないでしょう。


アクセスの先のサイト・ブログや記事が
薄っぺらいものでも
それが1個で月に1万円稼げるとします。
同じように100個作ったら、
100万円になるのではないか?


出来ないことはないですが、
メンテが大変です。


そういう非効率なことも
やめましょう。


1個で100万円を構築したほうが
効率的です。


ビジネスで成果を出すためには、当然ながら
計画-製品開発-販売準備-集客-販売までの
一通りのプロセスを全てやりきらなければなりません。
(アフィリエイトの場合は集客からでOK)


集客(アクセス)だけ必死に重きをおいても
セールスの部分が甘ければ、成果はあがりません。
セールスとはコンテンツやコンバージョン率などを
考慮した販売の部分です。


①集客×販売=成果=100×0=0
②集客×販売=成果=60×60=3600


極端な話、①で言うと必死でアクセスをかなり努力して
集めてきてもセールスが0であった場合、
成果は0です。稼げません。


②の場合、集客と販売を
そこそこの点数をかせげれば、
成果もおのずとあがります。


SEO対策を意識して
キーワードを意識し過ぎていませんか?
たしかにキーワードは重要です。
でも、それは検索エンジンの上位表示を
意識した施策で○○を度外視しています。


SEOを意識して、検索エンジンの上位表示が
出来なかった場合、
お金と労力は無駄になります。
結果として、稼げません。


○○を意識すれば、結果として
上位表示できてしまいます。


それでも狙ったキーワードを意識して
頑張りますか?


アクセス・集客・コンテンツの作り方・
SEO・キーワードのどれを取り上げてみても
考え方が間違っているというか、
焦点がズレてしまっている人が
多いです。

コンサルをしていても
つくづく感じます。


そんな意識改革というか、
間違った考え方を修正するためというか、
稼ぎ続けられるノウハウをこっそりと教えます。


ご興味がある方は
こちらまで→ お問い合わせ

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

プロフィール

ノアこと、石田優と申します。

副業の収益が本業の給料を数年前に上回りました。その後、起業して今は会社経営をしております。毎年、順調に右肩上がりに収益を伸ばしています。

日本経済の先行きが不透明の中、 副業で稼ぎたい方へお役立ていただけたらと思っています。

詳しくは→こちら

↓追加でプレゼント配布中 友だち追加

スポンサーリンク

このページの先頭へ