副業で稼ぐためのラベリング理論の活用。No.48

「自分はどうせできない」
「私、才能ないから」
など、ネガティブな自己定義をする人がいます。

 

しかし、例え冗談であっても
やめたほうがいいです。

人は定義されると、無意識にその通りになろうとする性質があります。

 

ラベリング理論とは

心理学的テクニックの中のラベリング理論というものです。

 

ラベリングとは、「君は頭がいいね」とか「君は喋るのがすこし苦手そうだね」
というようなレッテルを貼ることです。

 

人はこのように、「あなたは?だよね」とレッテルを貼られると、
それが嘘か本当かに限らず、その通りに振舞おうとする習性があるのです。

 

だから、とにかく自分のマイナスのラベンリグを外していくことです。
今日からでも改善できるポイントは口癖です。

 

「自分は人見知りなんだよね」「自分は頑張りがきかないから」
というように、負のラベリングを自分で口癖のように言ってしまう人がいますが、
今すぐやめましょう。

 

そうやって「自分は人見知りなんだよね」と口癖のように言っていると、
どんどん人見知りは悪化していく一方です。

 

ますますそのイメージが自分の中に刷り込まれてしまいます。
マイナスのラベリングを口癖のように言っている人は注意です。

 

ラベリングはビジネスにも活用

このラベリング理論はビジネスの世界での情報発信でも使えます。

 

例えばメールマガジンだとラベリング理論をかなり活かすことができます。
あなたが美容系ダイエットのメールマガジンを運営しているなら、
読者には積極的に行動してほしいわけです。読者が積極的に行動してくれたら、
痩せてもらうことはできるし、何かダイエット商品を紹介したときも、
興味を抱いてくれやすくなりますから。

 

そのために、日頃からメールマガジンで
「このメルマガを読んでくれている読者たちは美容意識が高くて素晴らしいです。

 

いつも美容を心がけて積極的にケアに励んでくれています」
というようなラベリングをしておきます。

 

そうすると、あまりダイエットへの興味が薄かった読者さんも
なんとなく美容意識が高くてケアを積極的に行う人になっていくのです。

 

あるいは、ビジネス系の副業に関するメルマガを発行するなら、
「このメルマガには投資意識の高い人たちが集まってくれています。
だから向上心が高くていいですね。」
というように普段から読者をラベリングしておくと、
普段から投資意識の高い人とレッテルを貼られていますから、
なにか商品を販売したときに、
ついその商品に対してなんとなく投資をしてしまうということになるのです。

 

ラベリングは一度されたくらいではあまり効果がないと思いますが、
普段からそれとなくレッテルを貼られていると、
人は無意識にそのレッテルの通りに動いてしまうわけです。

 

自分自身の苦手を克服するためにも使えるラベリング理論ですが、
情報発信にも応用できる心理学的テクニックですので、
ぜひ有効に活用してみてください。

 

ラベリング理論は副業でも使えますし、
それが月収100万円以上を稼ぎ出していく
突破口とも成り得ます。



////////////////////////////////////////////////////////////////



副業でも月収100万円以上を稼ぐことは簡単です。仕組みを作ってしまえばよいからです。

アクセスを必死で出来るだけ
たくさん集めたいと
努力していませんか?


量産という概念で自動で
サイト・ブログや記事を作りたいと
考えていませんか?


もうそんな非効率なことは
やめましょう。


たしかにアクセス増やすことは、
そんなに難しくないです。


アクセスを集めることが出来たとして
その先に何がありますか?
薄っぺらいコンテンツが存在しますか?


同じような競合者と似たような
コンテンツがありますか?


もし、そうだとしたら、
たくさんのお金と労力を投じても
稼げないでしょう。


アクセスの先のサイト・ブログや記事が
薄っぺらいものでも
それが1個で月に1万円稼げるとします。
同じように100個作ったら、
100万円になるのではないか?


出来ないことはないですが、
メンテが大変です。


そういう非効率なことも
やめましょう。


1個で100万円を構築したほうが
効率的です。


ビジネスで成果を出すためには、当然ながら
計画-製品開発-販売準備-集客-販売までの
一通りのプロセスを全てやりきらなければなりません。
(アフィリエイトの場合は集客からでOK)


集客(アクセス)だけ必死に重きをおいても
セールスの部分が甘ければ、成果はあがりません。
セールスとはコンテンツやコンバージョン率などを
考慮した販売の部分です。


①集客×販売=成果=100×0=0
②集客×販売=成果=60×60=3600


極端な話、①で言うと必死でアクセスをかなり努力して
集めてきてもセールスが0であった場合、
成果は0です。稼げません。


②の場合、集客と販売を
そこそこの点数をかせげれば、
成果もおのずとあがります。


SEO対策を意識して
キーワードを意識し過ぎていませんか?
たしかにキーワードは重要です。
でも、それは検索エンジンの上位表示を
意識した施策で○○を度外視しています。


SEOを意識して、検索エンジンの上位表示が
出来なかった場合、
お金と労力は無駄になります。
結果として、稼げません。


○○を意識すれば、結果として
上位表示できてしまいます。


それでも狙ったキーワードを意識して
頑張りますか?


アクセス・集客・コンテンツの作り方・
SEO・キーワードのどれを取り上げてみても
考え方が間違っているというか、
焦点がズレてしまっている人が
多いです。

コンサルをしていても
つくづく感じます。


そんな意識改革というか、
間違った考え方を修正するためというか、
稼ぎ続けられるノウハウをこっそりと教えます。


ご興味がある方は
こちらまで→ お問い合わせ

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

プロフィール

ノアこと、石田優と申します。

副業の収益が本業の給料を数年前に上回りました。その後、起業して今は会社経営をしております。毎年、順調に右肩上がりに収益を伸ばしています。

日本経済の先行きが不透明の中、 副業で稼ぎたい方へお役立ていただけたらと思っています。

詳しくは→こちら

↓追加でプレゼント配布中 友だち追加

スポンサーリンク

このページの先頭へ