貯金をすることによって損をする? No.14

日本人は「投資嫌い」の国民として有名です。

 


しかし、「とりあえず貯金」というのは、
大きな損失が生まれていることにはほとんどの人が
気づいていないのではないでしょうか。

 

貯金好きの日本人、それでいいのか

貯金好きの日本では、
「元本割れが嫌だから、株式投資なんてやらない。ひとまず預金がいちばん」
という人がかなりの割合を占めているのではないでしょうか。

 

はっきり言えるのは「預金は損をしない」という考え方は、間違いということです。

 

預金よりも投資効率のいいお金の遣い方は、いくらでもあります。
株などの配当金が目に見える価値だけでなく、
目に見えない価値を高める投資も色々と考えられます。

 

預金というのは、そうしたチャンスを放棄して、
ある意味「最も損をする投資のようなもの」とも言えるでしょう。

 

なぜ、貯金は損なのか

それでは、なぜ貯金は損なのでしょうか?
貯金をすれば資産を減らすリスクはありませんよね。

 

少なくとも1千万以下の預金であれば、
銀行が倒産しても預金残高はペイオフという制度で守られるため、
理論上は、どんなことがあっても損になることはないはずです。

 

しかし、この考え方は現状維持を目指しており、最大利益を追求していません。

 

端的に言ってしまうと、貯金をしてもお金は稼げないということになります。
お金を稼げない理由は単純で、普通預金や定期預金の利率がとても低いのが
原因として挙げられます。

 

つまり、株、土地などへの投資を行うことによって、本来得られるはずだった利益。
この利益を無条件に放棄して、失っていると考え方ができるのです。
貯金だけに徹するのは最大利益を放棄するという意味で損しているのです。

 

そのため、資産を増やす考え方には当てはまらないのです。
少なくとも株、土地などへの投資は最大利益を得るチャンスはあります。
そのチャンスを得る可能性は低いかもしれませんが、ゼロではないのです。
可能性は誰にでも残されています。

 

確かに株、土地などへの投資は資産減少のリスクがあります。
しかし、投資を通じて世の中の経済情勢に詳しくなり、
お金の仕組みについて深く学ぶことができた場合、
それは自分にとってプラスになり、自分の財産・資産になるでしょう。

 

少なくとも自分の成長という意味で財産になるのです。
自己投資です。

 

よって、何も考えないで貯金だけを続けても何かを学び取ることはできません。
それに反して、株式投資は資産を失ったり、資産が減ったりするリスクがあります。

 

しかし、こう考えてみたらいかがでしょうか?

 

貯金よりも投資、結果、貯金が増える

資産を減らしたくないから、真剣に取り組む、自分が成長できる。

 

絶対に資産が減らない元本保証型の金融商品は確かに存在します。
国債がそれに当てはまりますが、
資産の減少リスクがない代わりに大きく儲けることもできないのです。

 

まだ大きな資産がない段階で貯金だけをするという選択を取るのは
最大利益を逃していることになるので、損だと言い切ることができるのです。

 

株、土地などへの投資によって、
貯金で得られる利息よりも大きな不労所得を手に入れるのは決して難しくないのです。

 

私は、眼先の節約や貯金を大事にするばかりに、
投資のチャンス、お金を増やすチャンスを逃して、
貧乏のままでいる人を何人も見てきました。

 

貯金目的ではなく、
「投資によってお金が増えて、結果、知らない間に貯金も増えていた」
この形を目指しましょう。

 



////////////////////////////////////////////////////////////////



副業でも月収100万円以上を稼ぐことは簡単です。仕組みを作ってしまえばよいからです。

アクセスを必死で出来るだけ
たくさん集めたいと
努力していませんか?


量産という概念で自動で
サイト・ブログや記事を作りたいと
考えていませんか?


もうそんな非効率なことは
やめましょう。


たしかにアクセス増やすことは、
そんなに難しくないです。


アクセスを集めることが出来たとして
その先に何がありますか?
薄っぺらいコンテンツが存在しますか?


同じような競合者と似たような
コンテンツがありますか?


もし、そうだとしたら、
たくさんのお金と労力を投じても
稼げないでしょう。


アクセスの先のサイト・ブログや記事が
薄っぺらいものでも
それが1個で月に1万円稼げるとします。
同じように100個作ったら、
100万円になるのではないか?


出来ないことはないですが、
メンテが大変です。


そういう非効率なことも
やめましょう。


1個で100万円を構築したほうが
効率的です。


ビジネスで成果を出すためには、当然ながら
計画-製品開発-販売準備-集客-販売までの
一通りのプロセスを全てやりきらなければなりません。
(アフィリエイトの場合は集客からでOK)


集客(アクセス)だけ必死に重きをおいても
セールスの部分が甘ければ、成果はあがりません。
セールスとはコンテンツやコンバージョン率などを
考慮した販売の部分です。


①集客×販売=成果=100×0=0
②集客×販売=成果=60×60=3600


極端な話、①で言うと必死でアクセスをかなり努力して
集めてきてもセールスが0であった場合、
成果は0です。稼げません。


②の場合、集客と販売を
そこそこの点数をかせげれば、
成果もおのずとあがります。


SEO対策を意識して
キーワードを意識し過ぎていませんか?
たしかにキーワードは重要です。
でも、それは検索エンジンの上位表示を
意識した施策で○○を度外視しています。


SEOを意識して、検索エンジンの上位表示が
出来なかった場合、
お金と労力は無駄になります。
結果として、稼げません。


○○を意識すれば、結果として
上位表示できてしまいます。


それでも狙ったキーワードを意識して
頑張りますか?


アクセス・集客・コンテンツの作り方・
SEO・キーワードのどれを取り上げてみても
考え方が間違っているというか、
焦点がズレてしまっている人が
多いです。

コンサルをしていても
つくづく感じます。


そんな意識改革というか、
間違った考え方を修正するためというか、
稼ぎ続けられるノウハウをこっそりと教えます。


ご興味がある方は
こちらまで→ お問い合わせ

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

プロフィール

ノアこと、石田優と申します。

副業の収益が本業の給料を数年前に上回りました。その後、起業して今は会社経営をしております。毎年、順調に右肩上がりに収益を伸ばしています。

日本経済の先行きが不透明の中、 副業で稼ぎたい方へお役立ていただけたらと思っています。

詳しくは→こちら

↓追加でプレゼント配布中 友だち追加

スポンサーリンク

このページの先頭へ