副業では月収を変えられますが、自分の期待する給料に会社は変えてくれません No.23

サラリーマンをやっている人からは、よく他人任せの言葉を聞きます。

「景気が悪いので、給料が増えない」
「会社のやり方がまずいので、仕事の量が減らない」
「社会のせいで、自分の生活は一向によくならない」
などです。

 

確かに、そのとおりかもしれませんが、
日本人の場合、その現状を自分で変えようとすることが
あまりありません。

 

苦労を美徳と思うのはやめましょう

とにかく日本人というのは苦労・努力を美徳だと捉えている人が多く、
「苦労しないと大成しない」と考えている人が多いのです。

 

一見すると、とても徳の高い言葉に思えますが、よく考えると、
とんでもない思想だと思います。
苦労すればするほど人間として成長するのなら
ブラック企業社員はもう悟りを開いています。
私は、日本人の苦労信仰がどうしても理解できません。

 

苦労は美徳、若いうちの苦労は買っておけ。
よく聞く話しですが、本当にその通りでしょうか。
苦労しすぎて病気になったり、
性格がおかしくなったりすることもあるでしょう。
一概に「苦労が人格向上に役立つ」とは言えないと思います。
積極的に苦労を取り込むのはどうかと思います。

 

当然ブラック企業に期待などできません

ブラック企業の経営者は、苦労を美化して、
自社社員に対して「努力」を強要します。

 

苦しい仕事に耐えて、働き続ければ報われる、
自分が変われるようなことを言いますが、
そもそも自分が変わりたいと願わなければ
人は絶対に変わらないのです。

 

今従業員を大切にしない会社にいて、
耐えて働き続けても好転することなんてありません。

 

そういう場所で延々と我慢していても、
報われる日が来る可能性は非常に低いでしょう。
結局、自分の人生を変えられるのは
自分だけだと考えることが大事です。

 

今の会社の待遇が不満だったら、
別に我慢して働き続けることが唯一の道ではありません。
他にも選択肢はあります。

 

「若い頃は苦労した方が良い」というのはただの方便に過ぎず、
そう言っておけば若い人材を安い給料でこき使えるから、
特にブラック企業の経営者はそう言うのです。

 

また、日本人は苦労していない人を嫌う傾向が強いです。
苦労していない人よりも、
苦労している人が報われて欲しいと考えるのが普通でしょう。
しかし、現実を見ると苦労した人が必ず報われるとは限りません。

 

自分で状況を変えるために動き出しましょう

ブラック企業の経営者は、苦労は美徳ということを主張した方が都合良く、
その方が安い給料でこき使うことができます。
しかし、苦労よりも楽しんで仕事に取り組む方が、
自分の成長にも寄与し、成果も出ます。

 

成功しているベンチャー企業の社長はよく働いていると言われますが、
彼は苦労しているのでしょうか。
好んで、苦労を買っているのでしょうか。
彼らは、仕事を楽しんでいるのです。

 

苦労なんかよりも楽しんで仕事した方が、
結果も良いのは間違いないのです。
ただ我慢するだけの苦労は報われません。

 

状況が変わることを期待して、
苦労を我慢し続けるよりも、
自分で状況を変えるために動き出す方が
確実に何かが起こると思います。
副業でも月収100万円以上は稼げます。
固定観念に捉われず、やってみていかがでしょうか?
但し、間違ったやり方で頑張っても無駄に時間を費やすことに
なります。
最短最速で稼いでネットビジネスを確立するべきです。



////////////////////////////////////////////////////////////////



副業でも月収100万円以上を稼ぐことは簡単です。仕組みを作ってしまえばよいからです。

アクセスを必死で出来るだけ
たくさん集めたいと
努力していませんか?


量産という概念で自動で
サイト・ブログや記事を作りたいと
考えていませんか?


もうそんな非効率なことは
やめましょう。


たしかにアクセス増やすことは、
そんなに難しくないです。


アクセスを集めることが出来たとして
その先に何がありますか?
薄っぺらいコンテンツが存在しますか?


同じような競合者と似たような
コンテンツがありますか?


もし、そうだとしたら、
たくさんのお金と労力を投じても
稼げないでしょう。


アクセスの先のサイト・ブログや記事が
薄っぺらいものでも
それが1個で月に1万円稼げるとします。
同じように100個作ったら、
100万円になるのではないか?


出来ないことはないですが、
メンテが大変です。


そういう非効率なことも
やめましょう。


1個で100万円を構築したほうが
効率的です。


ビジネスで成果を出すためには、当然ながら
計画-製品開発-販売準備-集客-販売までの
一通りのプロセスを全てやりきらなければなりません。
(アフィリエイトの場合は集客からでOK)


集客(アクセス)だけ必死に重きをおいても
セールスの部分が甘ければ、成果はあがりません。
セールスとはコンテンツやコンバージョン率などを
考慮した販売の部分です。


①集客×販売=成果=100×0=0
②集客×販売=成果=60×60=3600


極端な話、①で言うと必死でアクセスをかなり努力して
集めてきてもセールスが0であった場合、
成果は0です。稼げません。


②の場合、集客と販売を
そこそこの点数をかせげれば、
成果もおのずとあがります。


SEO対策を意識して
キーワードを意識し過ぎていませんか?
たしかにキーワードは重要です。
でも、それは検索エンジンの上位表示を
意識した施策で○○を度外視しています。


SEOを意識して、検索エンジンの上位表示が
出来なかった場合、
お金と労力は無駄になります。
結果として、稼げません。


○○を意識すれば、結果として
上位表示できてしまいます。


それでも狙ったキーワードを意識して
頑張りますか?


アクセス・集客・コンテンツの作り方・
SEO・キーワードのどれを取り上げてみても
考え方が間違っているというか、
焦点がズレてしまっている人が
多いです。

コンサルをしていても
つくづく感じます。


そんな意識改革というか、
間違った考え方を修正するためというか、
稼ぎ続けられるノウハウをこっそりと教えます。


ご興味がある方は
こちらまで→ お問い合わせ

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

プロフィール

ノアこと、石田優と申します。

副業の収益が本業の給料を数年前に上回りました。その後、起業して今は会社経営をしております。毎年、順調に右肩上がりに収益を伸ばしています。

日本経済の先行きが不透明の中、 副業で稼ぎたい方へお役立ていただけたらと思っています。

詳しくは→こちら

↓追加でプレゼント配布中 友だち追加

スポンサーリンク

このページの先頭へ