Webライティングで大切なことを知れば、副業でも月収100万円以上は稼げます。No.36

とても優れた商品なのに、ネットで紹介しても反応なくまったく売れません、
せっかく作ったサイトにお客さんがきてくれません、
Webにはどんな構成・内容にしたらお客さんが来てくれるのか、
そういう声をよく聞きます。

 

 

Webライティングで大切なポイントとしてよくあげられるのが、
訪れた人に親切であること、
検索エンジンに評価されること、
コンテンツメイクを疎かにしないこと
などですが...

 

記事の専門性

Webライターとして書く記事は、
今後はより専門的な内容、
オリジナリティのある内容が
求められるようになっていきます。
今よりもさらに、という意味です。

 

「専門記事」と聞くと難しそうだと思われるかもしれませんが、
「自分の強みを活かす」と考えればどうでしょうか?
誰にでも必ず、強みはあります。

 

たとえばローカルな情報の発信。
出張で地方に行くと、食事で困ることが多いです。
地域情報を発信しているメディアがあっても、
内容が乏しかったり、
検索で上位に出てきてくれなかったりすることも。

 

こういった「万人向けではないけれど、
確実にニーズのある情報」はほかにもあります。

 

「ダイエットの方法」とざっくりした情報よりも
「40代でいままで失敗してきた女性におすすめのダイエット法」の方が、
気をひくでしょう。

 

書籍であれば「そこそこ売れるものしか販売しない」
という制約があると思いますが、
インターネットにはその制約がありません。
どんなマニア向けの情報でも、
発信すればそのマニア向けの情報を求めている人に届けられます。
だからこそ、
よりマニアックで専門性の高い情報の価値が上がっていくのです。

 

インパクトのある広告の必要性

あと、何の脈略もないけど奇抜でインパクトのある広告も重要です。
たとえば、携帯電話のCMで3人の昔話に出てくる主人公が繰り広げるストーリーも
ほとんど意味がわかりませんが、何か印象に残るものでしょう。
インパクトというのは、広告を作る上で非常に強力な武器になります。

 

世の中が広告で溢れかえっている現状では、
単なる宣伝を目的とした一般的な広告はそもそも読まれません。

 

だからこそデザインに工夫をこらしたり、
画像・イラスト・アニメーションを取り入れてみたり、
タレントを起用してみたり、
映画の物語のような仕立てにしてみたりして、
とにかく広告を見てもらって、
印象に残してもらうことが重要になります。

 

そこにインパクトを与える工夫は必須です。
みんながくだらないと思いつつも何か印象が
残ってしまうような広告が必要になります。

 

そんな広告が出来れば、
お金をかけずに大きな効果を得ることも
可能になるでしょう。
広告費をかけなくても
副業で月収100万円以上は稼ぐことはできます。
それがこのご時世です。



////////////////////////////////////////////////////////////////



副業でも月収100万円以上を稼ぐことは簡単です。仕組みを作ってしまえばよいからです。

アクセスを必死で出来るだけ
たくさん集めたいと
努力していませんか?


量産という概念で自動で
サイト・ブログや記事を作りたいと
考えていませんか?


もうそんな非効率なことは
やめましょう。


たしかにアクセス増やすことは、
そんなに難しくないです。


アクセスを集めることが出来たとして
その先に何がありますか?
薄っぺらいコンテンツが存在しますか?


同じような競合者と似たような
コンテンツがありますか?


もし、そうだとしたら、
たくさんのお金と労力を投じても
稼げないでしょう。


アクセスの先のサイト・ブログや記事が
薄っぺらいものでも
それが1個で月に1万円稼げるとします。
同じように100個作ったら、
100万円になるのではないか?


出来ないことはないですが、
メンテが大変です。


そういう非効率なことも
やめましょう。


1個で100万円を構築したほうが
効率的です。


ビジネスで成果を出すためには、当然ながら
計画-製品開発-販売準備-集客-販売までの
一通りのプロセスを全てやりきらなければなりません。
(アフィリエイトの場合は集客からでOK)


集客(アクセス)だけ必死に重きをおいても
セールスの部分が甘ければ、成果はあがりません。
セールスとはコンテンツやコンバージョン率などを
考慮した販売の部分です。


①集客×販売=成果=100×0=0
②集客×販売=成果=60×60=3600


極端な話、①で言うと必死でアクセスをかなり努力して
集めてきてもセールスが0であった場合、
成果は0です。稼げません。


②の場合、集客と販売を
そこそこの点数をかせげれば、
成果もおのずとあがります。


SEO対策を意識して
キーワードを意識し過ぎていませんか?
たしかにキーワードは重要です。
でも、それは検索エンジンの上位表示を
意識した施策で○○を度外視しています。


SEOを意識して、検索エンジンの上位表示が
出来なかった場合、
お金と労力は無駄になります。
結果として、稼げません。


○○を意識すれば、結果として
上位表示できてしまいます。


それでも狙ったキーワードを意識して
頑張りますか?


アクセス・集客・コンテンツの作り方・
SEO・キーワードのどれを取り上げてみても
考え方が間違っているというか、
焦点がズレてしまっている人が
多いです。

コンサルをしていても
つくづく感じます。


そんな意識改革というか、
間違った考え方を修正するためというか、
稼ぎ続けられるノウハウをこっそりと教えます。


ご興味がある方は
こちらまで→ お問い合わせ

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

プロフィール

ノアこと、石田優と申します。

副業の収益が本業の給料を数年前に上回りました。その後、起業して今は会社経営をしております。毎年、順調に右肩上がりに収益を伸ばしています。

日本経済の先行きが不透明の中、 副業で稼ぎたい方へお役立ていただけたらと思っています。

詳しくは→こちら

↓追加でプレゼント配布中 友だち追加

スポンサーリンク

このページの先頭へ